HOME ARTIST VOICE なぎら 健壱

なぎら 健壱

使用ギター・ウクレレ

HERRINGBONE CO with L.R. Baggs pickup

- 演じ手の気持ちを代弁してくれるものです -
ギターは単に楽器というだけではなく、演じての気持ちを代弁してくれるものです。
久しぶりにそうしたギターにめぐり会えました。

なぎら 健壱

1970年、中津川フォークジャンボリーでデビュー。現在はコンサート、ライブ活動の他、独特のキャラクターでテレビ、ラジオ、執筆等で活躍。人間味溢れるオリジナル曲や、心に残る忘れてはいけない唄を歌い続ける偉大なフォークシンガーである。