HOME アストリアスについて

アストリアスについて

九州・福岡県久留米市にあるアストリアスワークショップには、本物のサウンドを知り尽くした約15名のクラフトマンがいます。
1962年以来クラシックギターを作り上げてきた四十数年の実績を誇る彼等が、その技術をフルに活用し、パーフェクトなギターを誕生させました。丹念な手加工、素材の長いシーズニング、卓越した塗装技術と完璧な最終調整。こだわりを追求し続けたサウンド、そしてスタイルは、手にしたプレイヤー達に大きな信頼を得ています。


01. ASTURIAS GUITAR CONCEPTS

アストリアスのクラフトマンたちは、自分達が生み出すギターに対してこんな哲学を持っています。

“偉大なギターといえども、弾きやすくなくてはならない”

弾く人への細かな配慮すら忘れない彼等の思い入れがアストリアスのギターに反映されてきました。ハイクオリティなサウンド、ハイグレードな質感、しかも良心的なプライス。これらの魅力は、数多くのプレイヤー達の要求を限りなく応える事と、確信しています。


02. ASTURIAS WORKSHOP

アストリアスワークショップは九州・久留米市にあり、約15名の熟練工からなる一貫手工工場です。一本一本が丹念に手加工され、技術主任 辻渡氏により最終調整と音響調整がなされます。全ての木材は長いシーズニングを経た、厳選された素材のみを使用しますが、工程に入れる前に常時摂氏20度、湿度40%にセットされた保管室で6ヶ月保管されます。


03. ASTURIAS GENERAL SPECIFICATION

以下はアコースティックギターのみの事項です。