HOME ARTIST VOICE 川畑 トモアキ

川畑 トモアキ

使用ギター・ウクレレ

GRAND SOLO SR

- 実に弾きやすくキレイな音色 -
アストリアス・グランソロと出会ってからもう3年程になります。その頃新しいギターを探していたんですが、以前からアストリアスギターの事はよく知っていて、ソロギターに適したこのグランソロモデルが出ると雑誌で見て、まず見た目のシンプルで美しい所に惹かれました。もちろん実際に実物を見ても、その印象は変わりませんでした。そして弾いてみると、実に弾きやすくキレイな音色。ネックの太さも丁度良い。ボディは薄めで抱えやすく、しかしボリュームのある音でした。すぐ気に入り、購入。僕がこのギターの好きな所は、音がやわらかく上品な事。ふくよかな低音。繊細な高音。その弾き易さ。これまでも、これからも僕の演奏を支えてくれる、素晴らしいギターです。


Bouquet of Blessings 「Bouquet of Blessings」 2010/10/24 発売

Scenery 「Scenery」 2011/9/12 発売

川畑 トモアキ

6歳から10歳くらいまでピアノを習う。15歳からギターをはじめ、弾き語りでオリジナル曲を作りはじめる。専門学校(スクールオブミュージック)在学時にバンドを結成、全楽曲作詞作曲&ボーカル&ギターを務める。BIGCATなど、関西中心にライブ活動を行ったが2004年、解散。その後、同専門学校研修科在学時にソロ・ギターに目覚め、クラシック・ギタリストの中川誠氏に師事。大学の文化祭などに出演する。2007年度フィンガーピッキングコンテスト三木楽器大阪大会にて最優秀賞受賞。全国大会(横浜赤レンガホール)に出場。2008年よりソロ・ギタリスト、作・編曲家の南澤大介氏にも師事、南澤氏のライブのオープニング・アクトに出演。2009年度フィンガーピッキングコンテスト三木楽器大阪大会にて最優秀賞受賞。モリダイラ主催・フィンガーピッキングコンテスト2009横浜全国大会にて優秀賞(2位)&葉山ムーンスタジオ賞(オーディエンスからの投票数1位)を受賞。2010年度モリダイラ主催・フィンガーピッキングコンテスト2010横浜全国大会にて最優秀賞(1位)&葉山ムーンスタジオ賞(オーディエンスからの投票数1位)&楽曲賞&オリジナルアレンジ賞を受賞。2011年アメリカ・カンザス州Walnut Valleyで行われたInternational Fingerstyle Guitar Championship (インターナショナル・フィンガースタイル・ギター・チャンピオンシップ)にて第2位を獲得!現在関西を中心にカフェ、ライブハウスなどで活動中。ギター・エンターテイメント・ネットワークGEN(Guitar Entertainment Network)の運営委員を務めている。尊敬するギタリストはピエール・ベン・スーザン。好きな食べ物は焼肉(炭火)
(オフィシャル・ウェブサイトより 2011/11/15更新)

川畑トモアキ オフィシャル・ウェブサイト